韓国ミュージカル&演劇等

■韓国ミュージカル『オケピ』

投稿日:2016年2月24日   

当初、チョ・スンウが出演するって話だったときは「チケットが
取れないのでは?」といわれていましたが、チョ・スンウは
出ないことになり、心配していたチケットはすんなり取れました。

韓国ミュージカル『オケピ』
オケピ1
聞こえてくる評判は真っ二つに分かれていました。

「面白い」と大絶賛の声と、「途中ダレる」という低評価の声
必ずしも日本人は前者で、韓国人は後者…というわけでもなく、
これは好みの問題でしょうか。

チケットは思いのほか苦戦していたようで、休日のマチネでも
前方席が楽に取れ、おまけに「半額になった」と連絡が
オモッ それは助かります

私は日本版の『オケピ!』を観ておらず、少し予習をした程度。
作品に対する愛着がそんなにないのですが、長いこと映画で
楽しませてくれているファン・ジョンミン見たさでチケットを
取った感じ。

感想は…、両極端だった評判のちょうど中間ぐらいでしょうか。
「フツーに楽しめた」といったところです
半額チケットで舞台のすぐそばでファン・ジョンミンの演技を
楽しめたので、満足度が少しUPしたかも

ファン・ジョンミン以外に印象的だったのはやっぱり歌姫
オケピ-キャスト1
ユン・コンジュですね。この人の歌は安心して聴けます。
本当に上手いと、今回も思いました。

ビックリしたのがピアノ役のムン・ソンヒョク
オケピ-キャスト2
『マリー・アントワネット』で笑いを取っていたレオナール役の
俳優さんだったんですね。
宮廷デザイナーの役でしたが、メイクが濃かったのと、全然
雰囲気が違っていて分かりませんでした
こういう形でユン・ゴンジュとも再共演していたんですね。

芸達者のチョン・サンフンも笑わせてくれました
オケピ-キャスト3
ドラマや映画でおなじみですけど、やることすべて面白すぎ

たぶんRYUさんのようにこの作品が好きで、言葉も理解できると
もっと違った感想になるかもしれませんが、私には印象に残る
歌があまりなく、それが少し残念でした

『レ・ミゼラブル』『フランケンシュタイン』を観た後なので
余計に歌の印象が残らなかったのかもしれませんね。
耳に残ったのは「それがオケピ~」のメロディだけ。

なので、劇場で笑って楽しんで「はい、満足」という感じ
オケピ2
「リピしたい」「違うキャストでも見てみたい」みたいな余韻は
なかったのですが、それでもやっぱり生のファン・ジョンミンを
間近で見ていられたので、ワタシ的にはそれでOKでした
たくさん笑わせてくれたし

カテコは写真撮影もOKでした

ソウル公演は今月28日(日)までです

<< 前の記事
■そんなつもりもないのにミーハー気分でお茶@ソウル清潭
次の記事 >>
■バラマキお土産にも喜ばれるハンドクリーム♡

-韓国ミュージカル&演劇等

Copyright© 韓美生活 , 2017 AllRights Reserved.