日本ミュージカル&演劇等

■『ミス・サイゴン』2016③

投稿日:2016年11月19日   

この日の『ミス・サイゴン』は今シーズン最後なのに、悲惨な
観劇となりました

<番外編>でもグチりましたが、観客のマナーの悪さが原因
ここは日本なのに…と驚きました

ミュージカルミスサイゴン2016_3_1
初回のプレビュー公演で号泣、2回目ではナンバーを楽しみ、
最終回のこの日の公演を目に焼き付けるつもりでしたが…
ガッカリな展開でした

キャストはこんな感じ
ミスサイゴン2016_3_2
やっぱりキム・スハのキムがもう一度見たくて、チケットを
買い足しました。

そして何より、地味なクリスから抜け出したかった
このところ、ずっと地味クリスが続いていたので最後の最後に
小野田クリスを見ることができてよかったです

エンジニアはダイアモンド☆ユカイ
セリフが聞き取りづらい部分もありましたが、キャラは
ロックンロールなエンジニアで楽しめました。
個性的な駒田&市村エンジニアとはまた少し違ったキャラを
模索したのでしょうか。
好みは分かれるかもしれませんが、私は3人ともアリだと
思います

キム・スハは中盤まで、プレビュー公演のほうが切なくて
泣けたけど、二幕のエレンと対面するシーンはさらに感情的で
より哀れに思えました。
クリスと再会できる日だけを願って必死に生きてきたのに…
言葉にしなくても見ているだけでそんな思いが伝わってくる。
素晴らしいキムでした。やっぱり、キム・スハのキムが好き

小野田クリスは安定していて大満足。ここで上書き保存できて
よかったです。

印象的だったのは知念里奈のエレン。
ひたすら美しいと思いました
これまで知念里奈の舞台は何度となく見てきたし、楽屋で
すれ違ったり、同じエレベータに乗ったこともあります。
…が、今まで見てきた、どの知念里奈よりも美しかったです。
私生活の幸せがにじみ出ている…。そんな感じがしました

上原ジョンと中野ジジは前回と同じ感想になります。
トゥイは藤岡トゥイのほうが私は好きでした

『ミス・サイゴン』はある程度の予習が必要
ミスサイゴン2016_3_3
実は前回、一緒に見に行った方の中には、ストーリーがよく
分からなかったという方も

何回も見ていると、キムの人生を追っているだけでも悲しく、
涙が止まらなくなりますが、初『サイゴン』の方はたしかに
ほんの少し予習しておいたほうがハマれるかも[emoji:i-190]

この日は、高校生の団体が入っていて、二幕の「ブイ・ドイ」で
笑いが起きました。あり得ないことです。

学校の先生がどんなふうに指導したら、あの場面で笑えるのか
分かりませんが、まったく興味もない、予習もしていない。
そんな人たちだらけだと、こういうことも起こるんだなーと
ガッカリしました。

再演があれば、ぜひまた見に行きたいのですが、キム役は
キム・スハか、今回、残念ながら降板した昆ちゃんで
見たいと思います

見終わったばかりですが、早くも再演が待ち遠しい。
『ミス・サイゴン』はそんな作品です

<< 前の記事
■『ミス・サイゴン』2016②
次の記事 >>
■列に並んで激ウマの豆腐巻を購入@台北・國父記念館

-日本ミュージカル&演劇等

Copyright© 韓美生活 , 2017 AllRights Reserved.