韓国映画

■韓国映画『テロ,ライブ』

投稿日:2014年9月4日   

映画ネタが続きます。先週、公開されました。韓国映画『テロ,ライブ』

渋いキャストですが、ストーリーは楽しめます。韓国では550万人もの
観客を動員しました
映画を見ながら、ぜひ手に汗を握ってください^^

『テロ,ライブ』
       (原題:『THE TERROR,LIVE』)2013年/韓国/98分
テロ、ライブ main
(C) 2013 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

8月30日(土)よりヒューアントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開!
詳しいあらすじや公開情報等は公式HPをクリックしてご覧ください^^

いつも韓国映画を観ると、ロケ地ウォーカーのばつ丸さんのHP
ロケ地をチェックするのですが、本作は生放送中のスタジオがメイン。
それでも途中飽きることなくハラハラさせられたのは、アナウンサーの
ヨンファがジワジワと窮地に追い込まれていくから。
テロ犯との攻防から目が離せません

不祥事でTV局からラジオ局に左遷された国民的アナウンサーのユン・
ヨンファ(ハ・ジョンウ)
テロ、ライブ sub1
ラジオの生放送中、あるリスナーからかかってきた脅迫電話。
ヨンファが気にも留めず電話を切った瞬間、なんと漢江にかかる橋が
爆破されます。
電話の相手が爆破テロと確信したヨンファはTV局への復帰を条件に、
テロ犯との電話を独占生中継することに。

犯人の要求は21億Wの現金と大統領の謝罪。しかもヨンファの耳にも
小型爆弾が仕掛けられ、彼は絶体絶命のピンチに陥ります!

クソ上司のチャ報道局長(イ・ギョンヨン)
テロ、ライブ sub3
「この国で大物になりたいなら汚い手を使うしかない」
この人が言い放つ言葉にゾッとしました

ヨンファを救おうにもイマイチ役に立っていないパク・ジョンミン主任
(チョン・ヘジン)
テロ、ライブ sub4
脚本が面白いのですが、この映画って映画館のスクリーンで見ないと
全然違った作品に見えてきちゃうかも

*****
最後はかなり大風呂敷を広げた感が…
テロ、ライブ sub2

オススメ度 ★★★★☆

<<新しい記事 
■韓国映画『さまよう刃』
  前の記事 >>
■映画『チング』を見て食べたくなったデジクッパ@ソウル新沙

おすすめ記事と広告

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2021 AllRights Reserved.