韓国映画

韓国映画『ディヴァイン・フューリー/使者』

投稿日:

『梨泰院クラス』、本当に面白かった。けど、こっちはどうかな。パク・ソジュン主演の『ディヴァイン・フューリー/使者』。来週から日本でも公開される。

 
『ディヴァイン・フューリー/使者』
 (原題『使者』/2019年/韓国/129分)
映画 ディヴァイン・フューリー 使者 パク・ソジュン 韓国映画
© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

2020年8月14日(金)よりシネマート新宿ほか全国ロードショー

詳しいあらすじや公開情報等は公式HPをご覧ください。

 


 

映画あらすじ

格闘技チャンピオンのヨンフ(パク・ソジュン)
映画 ディヴァイン・フューリー 使者 パク・ソジュン 韓国映画

子供の頃に父親を失い、世の中に不信感を抱いて生きている。

ある日、右手に原因不明の傷があることに気づく。
彼は何かに導かれるように、ある人物に会いに行く。それはバチカンから派遣されたエクソシスト。

 
アン神父(アン・ソンギ)
映画 ディヴァイン・フューリー 使者 パク・ソジュン 韓国映画

彼と出会って、傷ついた手に特別な力があることを知る。
一方、彼らには悪が迫っていた。

 
“闇の司教”ジシン(ウ・ドファン)
映画 ディヴァイン・フューリー 使者 パク・ソジュン ウ・ドファン

アン神父とともにジシンを探しに行くヨンフだったが、果たして―。

悪の側に立つのか。
悪に立ち向かうか。

 
*****
見ていくうちにどんどん退屈していった。約2時間の尺だけど3時間以上に感じられる。見終わったあとの疲労感は半端ない。

韓国のサイトを見ていると、途中で席を立つ人もいたというが、気持ちは分からなくもない。むしろ「それ、正解!」と思った(笑)。
自分は一体なにを見せられてるんだろ?と疑問に思った点は『リアル』に似ている。(←パク・ソジュンも友情出演)

韓国では去年7月末に公開され、161万人を動員。よくこんなに人が入ったな―と思うけど、「夏休み」で「パク・ソジュン主演」に加えて「アン・ソンギとのコンビ」「『パラサイト 半地下の家族』のチェ・ウシクも出演」といった要素に助けられたのか。

映画サイトを見てもコメントアルバイトが多いのか、本当のところの評価は分かりづらい。
「コメントアルバの皆さん、お疲れ様です」なんて皮肉コメントも少なくないし。

いずれにしても韓国版『エクソシスト』なんて言ったら、本家の『エクソシスト』に失礼な気がする。
もしかすると今年見た韓国映画の中でワーストになるんじゃないか。そんな予感がした。

 
オススメ度 ★☆☆☆☆

エクソシスト ディレクターズカット版 (字幕版)
 1973年の映画です。

悪のクロニクル [DVD]
 パク・ソジュンが『梨泰院クラス』の父さんと共演。

<<新しい記事 
生まれて初めて食べたシブダイが美味しすぎて悶絶@蒲田
  前の記事 >>
耳にかけないマスク「salone de mask(サロン・で・マスク)」も登場

おすすめ記事と広告

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2020 AllRights Reserved.