激ウマグルメ

<台北の朝食> 美味しすぎて目からウロコの朝ごはん@台北・大橋頭

投稿日:2018年1月28日   

朝食をどうしようかな…と思いながら「食べ台湾」ブログをのぞいてみて最初に目についたお店に行ってみた(笑)。

 
そこでの朝食は・・・
台北 朝食 津津豆漿 大橋頭
結論から先にいうと、予想をはるかに超える美味しさだった♡

私の中で豆漿も蛋餅もすごーく美味しいと思うのは『阜抗豆漿』なんだけど、ここは『阜抗豆漿』並みに美味しいと思う。

特に蛋餅は絶品で、一つテイクアウトすればよかったと後悔したほど。次また再訪したい。

 


 

■地元客が続々と訪れる大人気のローカル食堂

情報がなかったら、まず知ることもなかった食堂かも。

 
『津津豆漿』
台湾 朝食 津津豆漿 おすすめ
正直、鹹豆漿って極端に味の薄い食堂を除けば、『阜抗豆漿』以外はほぼ同じレベルだと思う。

蛋餅もパイ生地の『巴克斯BOX 韭菜盒子』『喜多士豆漿』等のような変わり種でない限り、そこまで大きくレベルが違うとは思わないんですよねー。

 
一方、こちらの『津津豆漿』は・・・
台北 朝食 豆漿 蛋餅
メニューはいたって普通でも、料理の一つ一つが美味しく、むしろ「『阜抗豆漿』より美味しい!」と思う人も少なくないんじゃないかなー。

それぐらいレベルが高いので、私はリピ確実!

 

■とにかく味つけがツボ♡

まず出てきたのが豆漿!

 
鹹豆漿
台北 朝食 津津豆漿 鹹豆漿
25元(このときのレートで約100円)

豆乳の柔らか加減とクリーミーさ、搾菜の入り具合と食感など、すべてが好みだった。

鹹豆漿は味つけが物足りないと、途中で辣油を入れたくなるけど、こちらの鹹豆漿は最後まで飽きさせない味つけだった。

 
油條も量が多い
台北 朝食 津津豆漿 鹹豆漿
最初に食べるとサクサクなんだけど、時間がたつにつれてシットリしてくるし。

食べている途中の「味」と「食感」の変化も絶妙で、クリーミーな豆漿がどんどん美味しくなる。こんなに美味しい鹹豆漿を食べられるとは想像していなかった。

 

■謎のソースをつけて食べる絶品の蛋餅!

鹹豆漿よりも衝撃だったのが蛋餅の美味しさ。

 
蛋餅
台北 朝食 津津豆漿 蛋餅
35元(約140円)

玉子焼きとニラが入った贅沢な一品。揚げているのでサクサクの食感を楽しめる♪

 
食べる前に忘れてはならないのが謎のソース
台北 朝食 津津豆漿 蛋餅
マヨケチャップ(?)みたいなソースで美味しいけど、なんのソースかは分からなかったw

 
かけたほうが断然、美味しい!
台北 朝食 津津豆漿 蛋餅
私はほかの食堂で蛋餅にかける甘いソースが苦手なんだけど、こちらのはかけたほうが美味しい。

 
手間をかけて作られた蛋餅
台湾 朝食 津津豆漿 蛋餅
中に入っている玉子焼きは“焼く”というより“揚げている”に近く、揚げた生地にたっぷりのニラと一緒に巻き込んでいく。

外側はサクサクで中はモッチリ♡
ニラの風味もたまらない。

これはもう完成された料理で、まさかこんなに美味しい蛋餅をここで食べられるとは…(涙)。
ここまで美味しいと思っていなかったので感激しちゃった。

 
食べている間もお客さんが次から次へと!
台北 朝食 人気店 津津豆漿

 
注文が入るたび、手早く調理していく♪
台北 朝食 人気店 津津豆漿
生地を練ったり広げたり包んだり揚げたり…。

鹹豆漿と蛋餅の2品だけでこんなに美味しいんだから、ほかの飯糰やフレンチトーストも美味しいに違いない!と確信した。
ぜひ次の旅のスケジュールにも組み込みたいぐらい。別メニューを食べるために。

店員さんたちも気さくで優しく、この食堂が地元の人たちから愛されているのも分かる気がした。

 

店舗情報

津津豆漿店
住 所:台北市大同區延平北路四段5號(地図
電 話:02-2597-3129
営 業:04:30~11:00
最寄駅:中和新蘆線「大橋頭站」1番出口より徒歩10分

最終日の朝だったので、無駄に時間を消費したくなく、この日はタクシーでお店まで向かうことに。

今の時代、運転手さんにGoogleマップを見せて説明できるので便利といえば便利なんだけど、どうも目の悪い運転手さんが多いみたいで…。場所を把握してもらうのに時間がかかった。

<<新しい記事 
韓国人も行列するほどのサムギョプサルと〆の必食ご飯@ソウル合井
  前の記事 >>
寒い夜、大行列に並んで食べた激ウマの焼肉@足立区

おすすめ記事と広告

-激ウマグルメ

Copyright© 韓美生活 , 2020 AllRights Reserved.