ご飯系

ガイドブックに載っていない行列のローカル食堂でチャーハン@台北

投稿日:2018年10月21日   

ガイドブックには載っていないけど、地元の人たちに人気のお店がある。

台湾のそんな食堂で食べた豚肉の炒飯
台北駅 城中市場 広東料理 羊城小食 チャーハン
100元(当時のレートで約330円)

台湾の炒飯ランキング3位の『小茅屋』より美味しいかも?

 
広東『羊城小食』
台北駅 城中市場 広東料理 羊城小食 チャーハン
台北の「城中市場」といえば、炸醤麺の『老牌牛肉拉麺大王』が人気だと思うんだけど、もう一つお客さんの多さで気になっていたお店。わりと淡白な広東料理の食堂なんですね。

 
食堂といっても店内は厨房のみw
台北駅 城中市場 広東料理 羊城小食 チャーハン
外のテーブルと椅子が食事できるスペースで、ほとんどのお客さんはテイクアウトで並んでいる。

『老牌牛肉麺大王』で食事したり、麺を買って帰るとき、テイクアウトの列がいつも気になっていて…。

この日はジーッとお店を見ていたら、店主らしきオジサンと思いがけず対峙する形になり、その場の雰囲気で食事することに。ほかの店で食事するつもりだったけど、この流れには逆らえない。そっちは諦めたw

 
それにしてもメニューの種類が多すぎ!
台北駅 城中市場 広東料理 羊城小食 チャーハン
本当にこんなに多くの料理が作れるのだろうかと思うぐらいメニューが多い。

 
テーブルで食べている人たちの多くは炒飯
台北駅 城中市場 広東料理 羊城小食 チャーハン
というわけで、肉絲炒飯(豚肉チャーハン)をオーダーしてみた。

 
肉絲炒飯(豚チャーハン)
台北駅 城中市場 広東料理 羊城小食 チャーハン
100元(約330円)

 
お肉いっぱいで、ご飯の量が多い!
台北駅 城中市場 広東料理 羊城小食 チャーハン

日本で食べる普通のチャーハンの1.5倍はある。とても330円とは思えない。
薄味で淡白だけど『小茅屋』よりもしっかり味付けされていて美味しいんじゃないかなー。

 
シャキシャキ野菜もタップリ♡
台北駅 城中市場 広東料理 羊城小食 チャーハン
チャーハンといえば、炒飯ランキング1位の『民生炒飯』がダントツで美味しいかもしれないけど、3位の『小茅屋』で30分も並ぶぐらいだったら、多分こっちで十分だと思う。そんな気がした。

チャーハンを食べている人が多かったけど、どうやら炒め麺も人気みたい。
私は炒飯を半分残してテイクアウトにしてもらいました♪

 

店舗情報

羊城小食
住 所:台北市中正區重慶南路一段46巷2(地図
電 話:02-2331-4969
営 業:11:00~15:00/16:30~20:00
定休日:日曜
最寄駅:淡水信義線板南線「台北站」M6出口より徒歩8分

『老牌牛肉麺大王』と同じ通路なので、詳しい行き方は「台北站から」「西門站から」を参考にしてください。

<<新しい記事 
これは新鮮! いちじくとベリーの生クリームパイ
  前の記事 >>
銀座のド真ん中で良質の焼肉をお得に楽しめる人気店@銀座

おすすめ記事と広告

-ご飯系

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.